サークル音楽 神戸・灘区から音楽を発信 音楽で人が繋がり、喜びが響きあう

保育士のための音楽

足立 安紀子
足立 安紀子
4歳よりピアノを始める。 
大学時代よりピアノ講師をする。ピアノの指導や地域の子育て支援に携わる中、幼児の音楽教育に関心を持ち、リトミック教員養成校に入学。
ディプロマA取得。音楽教室、幼稚園、地域サークル、自宅にてリトミック・ピアノを教える。現在もリトミック、ピアノともに日々研鑽を積み邁進中。

先生からコメント

リトミックは音感、リズム感などの音楽能力だけでなく、注意力、集中力、表現力、想像力、創造性などが養われます。見て聴いて感じたことをそのように表現します。
リトミックもピアノも感動や喜びを感じることができたら本当に素晴らしいことだと思います。音楽と一生友達でいられるよう、楽しい音楽体験をさせてあげたいと強く思っています。そして、子供たちの笑顔がたくさん溢れることを願っています。一緒に楽しく音楽遊びをしましょう!
佐野 多由子
佐野 多由子
大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
クラシックからポピュラー、シャンソン、ジャズまで、ソロ演奏や弾き語り、 また様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを展開している。
コンサート、ディナーショー、また社会的活動にも積極的に参加している。
2004年にofficeCUORE(オフィス・クオーレ)を立ち上げ、 スクールでの指導、イベントやショーでの企画制作、脚本、MC,編曲など、多方面で活躍している。

先生からコメント

「歌の時間が恐怖でたまらないんです、、。」
「もっとうまく、ピアノが弾けたらなぁ、、。」
保育士さんの、そんな声を耳にする事がよくあります。
でも決して焦らないで。
基本をしっかり身につけて、徐々にスキルアップしていけば大丈夫です。
そしてまずは、何より先生自身が「音楽」を楽しむ事が大切です。
その姿を見て、子供達はもっともっと笑顔いっぱい、元気いっぱいになるはず!
明るい歌声の花を、咲かせてあげて下さい。
田淵 香織
田淵 香織
大阪音楽大学短期大学部卒。某大手音楽教室グループレッスン講師、個人出張レッスン講師を15年務め、100名以上の生徒を育てる。「全ての子供がショパンが弾けるようになる」ことが目標。ピアノ、声楽、ソルフェージュ、楽理を林敦子氏、加藤識子氏に師事。 趣味はフルート、カホン、ゴスペル、淀工吹奏楽部の追っかけ。好きな言葉は『奇跡』

先生からコメント

ピアノが弾けたら素敵だろうなぁと憧れを持って取り組む中で、根気や集中力が身につくのはもちろん、音楽を味わう力がつく時には、感性や、想像力が身につき、学習に取り組む力や、人間関係を築く上での思いやりの心などが育つと、たくさんの子供達を見てきて確信しています。音楽を学ぶことの恩恵は数知れません。多くの人に音楽の素晴らしさを味わってもらいたいと思います。

保育士、幼稚園教諭を目指す方々へ

保育は情操教育と言われています。耳の発達が著しい幼児期の子供達には、少しでも良い音楽を聴かせて豊かな感情や情緒を育ててあげたいものです。
しかし、保育士や幼稚園教諭を目指す学生の方や現役の先生方の中にはピアノや歌唱を苦手とする方が多いのが現状です。未来を担う子供たちの為にも、まずは先生方が音楽を楽しんで頂ければと思っております。
講師陣紹介
  • リトミックについて
  • リトミック
  • 鍵盤楽器(ピアノ)について
  • こどもピアノ
  • 大人のピアノ
  • ジャズピアノ
  • ポピュラーピアノ
  • 保育士のための音楽
  • 歌唱について
  • ボイストレーニング
  • 声楽
  • その他音楽について
  • カホン
  • フルート
  • オカリナ
  • サックス
  • ギター
  • ウクレレ
  • ブルースハープ・ハーモニカ