ボーカリストのための音楽理論!伴奏譜、楽譜の書き方が学べる神戸市灘区のサークル音楽教室

神戸市灘区の音楽教室「サークル音楽教室」から音楽を発信しています!スタッフのきゃなです!

 

ボーカリストのための音楽理論のレッスン!楽譜の書き方を学ぼう!神戸市灘区のサークル音楽教室

ボーカリストのための音楽理論、楽譜の書き方レッスン

ボーカリストのための音楽理論、楽譜の書き方レッスン

 

ライブハウスや、ミュージックバーなど、プロアマ問わず、ステージで歌を披露される方は多いのではないでしょうか?

生のバンドで演奏してもらうのを経験すると、その迫力に病みつきになる方、カラオケ音源ではもの足りないと感じる方、多いのではないでしょうか?

しかし、生のバンドに演奏してもらうには、必ず楽譜を用意しなければいけません。

巷では、たくさんの楽譜が販売されており、本屋さんやオンラインで簡単に買えます。

では、自分が歌いたい曲の楽譜が売っていない場合はどうでしょうか?

もしくは、販売されている楽譜が自分の声のキーに合わない場合はどうでしょうか?

自分で楽譜を用意しないといけません。

実に多くのボーカリストが自分で楽譜を書けなくて、お悩みかと思います。

サークル音楽教室の音楽理論のレッスンを受ければこれらのお悩みが解決できます!

ボーカリストが自分で楽譜を書けた方が良い理由

多くのボーカリストが楽譜の読み書きができないと言います。

楽器と比べると、ボーカルは耳だけで覚えることができ、楽譜の読み書きの必要性をあまり感じないという人も多いかもしれません。

天才歌手、美空ひばりさんも楽譜が読めなかったくらいですし、ボーカリストの音楽活動において、楽譜の読み書きができなくてもやっていくことは可能ではあると思います。

ですが、ボーカリストが楽譜の読み書きができた方が良い理由はたくさんあります。

ボーカリストが音楽理論を学んだ方が良い理由その①コスパが良い

ボーカリストが音楽理論を学んだ方が良い理由その1はコスパが良いから!

どういう意味かというと、楽譜作成をプロに頼むとやはりそれなりの値段がします。

「音楽ができる友達やバンドメンバーに頼んだら無料でやってくれるからいいんだ!」というボーカリストもいると思いますが、楽譜作成というすごく面倒くさい作業を友達だからと言って、押し付けるのは友達がいなくなる原因になりかねないです(笑)

ぜひ、自分でできるようになりましょう。

音楽理論、楽譜の読み書きを覚えて、自分で楽譜を作れるようになると、いちいち誰かに頼まなくても、その後は自分で楽譜が書けるようになります。

最初こそはレッスンにはお金、学ぶのには時間と労力がかかってしまいますが、一生物の知識が身につくので、ぜひ自己投資だと思って取り組んでいただければと思います。

ボーカリストが音楽理論を学んだ方が良い理由その②耳コピに強くなる

ボーカリストが音楽理論を学んだ方が良い理由その2は耳コピに強くなるです。

歌いたい曲の楽譜が売っていない場合も多いです。

その時には、音源を聴いて、自分で楽譜を書き出さなければいけませんが、音楽理論の知識があればコードを理解しているので、耳コピがだいぶ楽になります。

また、既存の楽譜のコードを付け替えたりして、自分のオリジナリティーを出したりもできます。

たくさんいるボーカリストの中で、自分だけの輝きを放つためにも、採譜スキルだけでなくアレンジ能力も高めましょう!

ボーカリストが音楽理論を学んだ方が良い理由その③バンドメンバーと円滑にコミュニケーションが取れる

ボーカリストが音楽理論を学んだ方が良い理由その2は、バンドメンバーと円滑なコミュニケーションが取れるという点です!

歌は、歌い手ひとりで作り上げるものではありませんね。

バンドメンバーの音楽会議で、楽曲の方向性について話し合うときに、音楽用語が分かっていないと、抽象的な会話しかできなくなってしまいます。

音楽理論を分かっていないと、意地悪なバンドメンバーに当たってしまった場合、舐められちゃうかもしれません(笑)

私も自分で作詞作曲をしていますが、実際に知識が浅い頃は、舐められるという経験もありました。

自分の楽曲なのに、なぜか作者が蚊帳の外という悲しい経験をしたことも…(泣)

私のように、自分で音楽を作って歌っている方は特に、自分の楽曲の主導権を握るためにも、楽曲の方向性を伝えられるだけの十分な音楽知識を付けることを強くおすすめします。

音楽理論のレッスンを教えるのは、ベテランギター講師、久保純一先生!

それでは、音楽理論のレッスンを担当されている先生のご紹介です♪

こちらが、サークル音楽教室で音楽理論のレッスンを担当してくださっているの久保純一先生です!

神戸市灘区の音楽教室のギター講師の久保純一先生

神戸市灘区の音楽教室のギター講師の久保純一先生

神戸出身の久保純一先生は、5歳よりクラシックピアノ、12歳よりギターを始められました。

10代よりプロギタリストとして活躍されております。

講師歴は25年以上のベテランの先生です!

長い講師生活により培われたメソッドを詰め込んだ独自のカリキュラムは、初心者にもわかりやすいと大変好評です!

専門分野はジャズギターですが、ジャズのみならず、ロック、ゴスペル、ブルース、ファンクなど幅広いジャンルに精通しておられます。

音楽の悩みや疑問はなんでもご相談ください!

ギター講師、久保純一先生の演奏で「太陽がいっぱい」

久保純一先生の演奏動画はこちらです。

フランス・イタリア映画「太陽がいっぱい」のテーマソングです。

初心者からプロまで、誰でも受講可能な音楽理論のレッスン

今日は、ボーカリストが音楽理論を学んだ方が良い理由についてお話しさせていただきました。

楽器が弾けなくても大丈夫です。

音楽理論を学んで、音楽活動をより充実したものにしてください!

ぜひ、久保純一先生の音楽理論のレッスンを体験しに、神戸市灘区の音楽教室「サークル音楽教室」にお越しください!

アコースティックギター

アコースティックギター

ギターの教則本は沢山売られていますが、なかなか上達しない・・・何から練習すれば弾けるようになるか分らない・・。
もっとかっこよく弾きたいな・・・ギターで曲を作りたい・・・アレンジってどの様にするのか分らない・・・様々なギターの機材があるが何を選んだら自分の好みの音になるか分らないな~・・・等の悩みはサークル音楽教室のギターの先生が解決してくれます。

もちろん先生はステージで活躍されるミュージシャンですので、力のある生きた音楽を感じていただけます。
模範演奏がかっこいい先生に習いませんか?初心者からアドリブ(即興)を習いたいベテランまで親切な先生が指導に当たりますよ!

 久保純一先生 田村太一 先生          

レッスン詳細

  • 月3回
  • 30分レッスン
  • 月謝 10.000円
  • 個人レッスン

※音楽理論のレッスンは月曜日の久保純一先生です。楽器を演奏されない方も受講可能です。

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • オンラインレッスン
  • リトミック研究センター
  • facebook