ギターに必要なものは?アコギエレキそれぞれ説明

ギターに必要なもの

ギターを始める前に必要なものについて

ギター本体を購入する前に、ギターをするにあたって必要になるものをご紹介します。

アコギ、エレキの違い、自分で何をやるか、環境などで最低限必要なものが変わってきます。

まだどちらで始めるか考えている方は、「ギターの選び方」の記事を参考にしてください。

必要なもの

チューナー(共に必要)

アコギもエレキもチューニングが必要な楽器なので、チューナーが必要になります。

最近はスマホのアプリでもありますが、ギターの場合はギター専用の挟んで使うチューナーのほうがいいです。

そして、最初にギターで覚えるべきことはチューニングです。

ギターの弦・チューニング」この記事でチューニングや弦に関しての説明をしているので興味のある方は是非ご覧ください。

ギターポリッシュ・ポリッシュ(共に必要)

ギターの掃除用具です。

ギターポリッシュという液体をポリッシュという布に付けて掃除します。

手垢がついたり油がついたりするので、まめに掃除しましょう。

アンプ(エレキは必要)

エレキは単音で音が出ないので、音を出すアンプが必要です。

そしてアンプとエレキをつなぐ線、シールドも必要になります。

アコギの場合もアンプを通して大きい音を出したいという人はアンプを持っていてもいいです。

パソコンに繋げる場合は、オーディオインターフェースが代わりに必要になりますが、それだけではなくギター用のソフトが必要になります。

ヘッドホン・イヤホン

アンプから音が出せない状況の場合は、ヘッドホンやイヤホンで繋いで音を出しましょう。

また、最近のアンプはスマホともつなげてスマホの音とギターの音をミックスして出せるものもあります。

オーディオインターフェースを使っている場合はアンプの替わりに必要になります。

カポ(アコギ)

アコギで弾き語りをしたい人は、移調にカポという道具を使います。

それほど高くないものなので買っておきましょう。

まとめ

以上のものが最低限必要になるものです。

これらをそろえる時には、特にアンプにこだわるといいです。

今のアンプは安いものでもいい音が出せますが、初心者セットについているものはあまりよくないという評判です。

また、予算がある場合はセットではなく個別で買うほうがいいかもしれません。

その予算も1万円違うだけで大分変わります。

初心者は後からいくらでも買い足せるので、迷って立ち止まるのであればセットのものでも大丈夫です。

アンプはギター本体と同じくらい大事なものなので、最初から色んな音が出せるものを買っておくといいです。

初心者向けではないですが、中古のものも見てみると予算に合う場合もあります。

一番手っ取り早いのは、各楽器屋さんの入門セットを見比べたり、

直接楽器屋さんに言って店員に聞くといいです!

続けてギターのチューニングに関する記事は→「ギターの弦・チューニング

ギターの練習に関する記事は→「ギターの練習

をご覧ください!

レッスンのご紹介

神戸の音楽教室、サークル音楽教室ではギターを初めたばかりで練習方法がわからない方への指導だけでなく、楽器の選び方などもプロのギタリストが相談に乗ってくれます。お近くにお住まいの方は是非一度お越しください!

上記の「レッスンのご紹介」で実際のレッスンの様子を記事にしているので気になった方は是非ご覧ください!

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • オンラインレッスン
  • リトミック研究センター
  • facebook