神戸でシャンソン体験!プロのピアノ伴奏でシャンソンを歌おう!

神戸市灘区の音楽教室「サークル音楽教室」から音楽を発信しています!スタッフのきゃなです!

サークル音楽教室では、シャンソン(ジャズ、ポピュラー、歌謡曲)のピアノ伴奏を行い、シャンソン等の歌唱をされておられる方の練習のお手伝いを行っております。

そこでなんと、スタッフの私も、はじめてのシャンソンを体験させて頂きました!

シャンソンの伴奏を担当してくださるのは真鍋篤子先生

こちらは生徒さんから、「とにかく優しい!面白い!」と評判の真鍋篤子先生

前回の記事「子供がピアノを好きになる!神戸市灘駅前のサークル音楽教室」で真鍋先生のことを詳しくご紹介しているので、まだお読みで無い方はぜひご一読ください。

今日は私のはじめてのシャンソン体験でピアノ伴奏をしていただきました!

神戸市灘駅前サークル音楽教室シャンソンの伴奏をしてくださる真鍋篤子先生とスタッフきゃな

神戸市灘駅前サークル音楽教室シャンソンの伴奏をしてくださる真鍋篤子先生とスタッフきゃな

 

今回は私の方から、何曲か歌ってみたい曲を真鍋先生にご提案させて頂きました。

その中で、真鍋先生のお気に入りだという「恋はみずいろ」という曲を一緒に演奏させていただくことになりました♪

冨士校長が撮影と編集をしてくださった動画をぜひご覧ください!

シャンソンの定番曲「恋はみずいろ」の思い入れ

「恋はみずいろ(原題:L’amour est bleu)」は1967年に発表されたフランスのポップス曲です。

数多くのアーティストにカバーされ、日本では森山良子さんのバージョンが有名です。

真鍋先生はポール・モーリアのインストバージョンをお父様がよくかけてくれて、幼稚園の頃からすごく馴染み深い曲だったそうです。

はじめて好きになった曲がポール・モーリアの「恋はみずいろ」でした。

子供ながらになんどもなんどもテープを繰り返し再生して聞きました。

今になって考えると、その頃からシャンソンとの縁があったのかもしれませんね。

と語ってくれた真鍋先生

真鍋先生がシャンソンの伴奏をはじめられるのはもっと後、大人になってからというのを考えると、ルーツは幼稚園の頃にお父様がかけてくれていた音楽にあるのかもしれないですね!

真鍋篤子先生のシャンソンとの出会い

シャンソンをはじめられたきっかけをお伺いしました。

真鍋先生はもともとクラシックピアノをされていましたが、シャンソンはさっぱりだったそうです。

20歳くらいの時に、真鍋先生のお母様がシャンソンを習い始めたそうで、伴奏をお願いされたことがきっかけでシャンソンの世界に飛び込んでいったそうです。

はじめてのシャンソンのステージも、お母様の伴奏での出演だったと言います。

 

神戸市灘駅前サークル音楽教室シャンソン体験

神戸市灘駅前サークル音楽教室シャンソン体験

シャンソンのピアノ伴奏は難しい

それまでは、クラシックピアノしか弾いてこなかった真鍋先生にとって、初めてのシャンソンの伴奏はなかなか苦戦したそうです。

こちらの楽譜を見てもお分かりいただけるかと思うのですが、シャンソンの楽譜はクラシックやポップスと違って、メロディーとコードしか書かれていません。

神戸市灘駅前サークル音楽教室シャンソン体験恋はみずいろ

神戸市灘駅前サークル音楽教室シャンソン体験恋はみずいろ

 

シャンソンのピアノ伴奏者はコードだけを見て、歌い手に合わせて即興で伴奏を考えなくてはいけません。

それまではピアノ演奏は頑張って練習したものを披露するものだと思っていました。

でもシャンソンの世界では、一切それはないんです。

全然弾けなくて、自分のピアノの実力を思い知って落ち込みました。

自分にとっての大革命でした。

真鍋先生はお話ししてくださいました。

今ではシャンソンの伴奏をたくさんこなされる真鍋先生ですが、最初から順調だったわけではなかったんですね。

はじめてのジャンルにも果敢に挑戦される真鍋先生の姿勢にすごく勇気がもらえますね。

私自身、シャンソンは好きでよく聴いているものの、歌ったことがなかったので、今回の撮影でド緊張してしまいました。

真鍋先生曰く、「決まったものじゃなく、あなただけの伴奏」を心がけているそうです。

私の緊張をどっしりと受け止めてくれるような、寄り添ってくれるような真鍋先生のピアノの音色は歌っていてとても心地よかったです。

神戸市灘駅前サークル音楽教室シャンソン体験

神戸市灘駅前サークル音楽教室シャンソン体験

 

背伸びした挑戦は成長につながると思っています。

厳しい先生にも出会って鍛えられました。

シャンソンの世界に飛び込むことは足の届かないプールにいる気分です。

現在でも、シャンソンの伴奏に生かすために、フランス語の勉強もされているそうで、日々チャレンジしている真鍋先生はとてもキラキラしていて、私も見習いたいと思いました。

シャンソンを習われている方、ぜひ一度プロのピアノ伴奏での歌唱を体験しに、サークル音楽教室にお越しください!

シャンソン伴奏を希望される生徒さまへ真鍋先生からメッセージ

シャンソンに興味のある皆さま、 日々の練習でお困りの事はありませんか?

誰かの真似ではなく、ご自身の「歌」を歌うために、 メロディや拍子の取り方など、基本的な練習を ピアノの生演奏でお手伝いさせていただきます。

レッスンはピアニストと1対1のため、 人目を気にする事なく、 ご自身のペースで、 何度でも歌って頂けます。 とにかく自由に歌ってみたい方はもちろん、 グループレッスンの下準備としても、ぜひご活用ください。

私はシャンソンファンの一人として、 ピアノ演奏を通してシャンソンに対する理解を深めたいと思い、 日々経験を積んでいます。

また、少しずつではありますがフランス語も学んでいます。

シャンソンは曲数も多く、表現の仕方も様々で、 興味が尽きることはありませんね。

ぜひ、皆さまの「シャンソン愛」をお聞かせください!

 

大人のピアノ

大人のピアノ

中学生以上のピアノコースです。
音楽をする事に早すぎるとか遅すぎるといった事はありません。
初心者、以前弾いていた事がある方、楽譜が苦手な方も、親切でやさしい先生が丁寧に指導してくれますのでご安心ください。
まずは無料体験レッスンに来てピアノに触れてみましょう。

実施曜日

レッスン詳細

  • 月3回
  • 30分レッスン
  • 月謝 9,900円(税込)
  • 個人レッスン

※シャンソンの伴奏は火・金の佐野多由子先生、木曜日の真鍋篤子先生となります。

 

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • オンラインレッスン
  • リトミック研究センター
  • facebook