フルート の種類や違い、始めるには

フルートの基礎知識

フルートを始めようと考えている方に、フルートについての基本知識をご紹介!

サークル音楽教室のフルート講師、深江亮太先生ご協力の元、今回は「フルートの種類」に関して説明します!

フルートの種類

フルート

フルートには、一般的な「フルート」だけでなく「ピッコロ」「アルトフルート」「バスフルート」「コントラバスフルート」等の種類があります。

中には人間よりも大きな、特殊なフルートも存在します。

そういった特殊なフルートはそもそも売っておらず、またアルト、バスなどもアンサンブルの時に吹きたい人が買うくらいで、専門家でも持っている人は少数派です。

アマチュアの人では、低音がやりたくて買う人がいます。

ピッコロ

ピッコロは割と吹奏楽部でも見られる楽器ですが

フルートとは全然違う別の楽器で、感の長さが半分、息の量も半分、スピードはフルート以上に早いという楽器です。

事実海外では、フルートとは別の科としてピッコロ科が存在しています。

ピアノとオルガン、アコギとエレキのようにフルートとピッコロは違いがあります。

なので、最初からピッコロをやりたいならフルートの感覚と混同しないためにもピッコロを続けてずっとやることをおすすめします。

特殊なフルート

なんと、7,8mのフルートがあります。

女性の方では吹くのは難しく、男性でも専門家がそれ専用のレクチャーを受ける必要がある楽器で、そうしないと音が鳴りません。

なおサークル音楽教室の深江先生は、このフルートを吹いた経験があるそうです。

まとめ

フルートを始めるなら、一般的な「フルート」から始めるのがおすすめです!

いきなり低音に興味を持つマニアックな方や、高音のピッコロをやりたいと思う人はその楽器から始めるのも構いません。

次に、最初に買うべきフルートとその他に必要になるものを解説します。

フルートの選び方。最初に何を買うべき?」こちらのリンクから是非ご覧ください!

レッスンのご紹介

神戸の音楽教室、サークル音楽教室ではフルートを初めて間もない方でも、触ったことがない人でも、より上達を目指している方でも・・・

あらゆるフルートに関する問題を先生が解決に導いてくださいます!

一度体験レッスンを受けることができるので、興味のある方は是非お越しください!

上記の「レッスンのご紹介」から、フルートのレッスン情報を見ることができます!

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • オンラインレッスン
  • リトミック研究センター
  • facebook