各プロ奏者が丁寧に指導、神戸市灘区の音楽教室

様々な音楽教室が割拠している今日ですが、ここサークル音楽教室では「音楽にこだわりを持つ」、実績と実力を兼ね揃えたプロの奏者が、それぞれの生徒様のレベルに合わせて指導を行っております。

以降は各楽器ごとの教師の簡単なプロフィールを紹介いたします。詳細は各先生の画像をクリックすると、レッスンの詳細が知れるようになっているので是非ご覧ください。

  1. ピアノ
  2. サックス
  3. ウクレレ・ギター
  4. カホン
  5. フルート・オカリナ
  6. 声楽
  7. ボイストレーニング
  8. リトミック

 

・ピアノ

佐野 多由子(さの たゆこ)ピアノ・ヴォーカル佐野多由子先生

大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。

クラシックからポピュラー、シャンソン、ジャズまで、ソロ演奏や弾き語り、
また様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを展開している。
コンサート、ディナーショー、また社会的活動にも積極的に参加している。

2004年にofficeCUORE(オフィス・クオーレ)を立ち上げ、

スクールでの指導、イベントやショーでの企画制作、脚本、MC、編曲など、多方面で活躍している。

 

 

 

 

ピアノ個人レッスン教室 三宮・灘区小川祐子先生

水曜日担当講師
京都市立堀川高等学校 音楽科 卒
大阪音楽大学 器楽学科音楽学部ピアノ専攻卒

3歳より出身の京都の音楽院にて歌を習い始める。音楽院の活動では、”京のわらべうた”
という演目で、テレビ番組や、国立劇場に出演。

2018年には、京都市立堀川高等学校 音楽科70周年記念コンサートにおいて佐渡裕氏の指揮で合唱第九に出演した。

 

 

 

 

ピアノ教室神戸市灘区稲木麻友美先生

梅光女学院高等学校 音楽科 卒
大阪音楽大学 器楽学科音楽学部ピアノ専攻卒

音楽高校、音楽大学の出身でありながら様々な超一流企業でも活躍し、宅地建物取引士でもあるという異色の経歴の持ち主。
クラッシックだけでなく、ポピュラーやジャズの演奏も行う自由な音楽家。

 

 

 

 

 

 

・サックス

サックス個人レッスン教室 神戸・三宮早川一平先生

高校時代にサックスと出合い、そのパワーに魅了される。
大学時代に結成したインストゥルメンタルファンクバンド「K-106」にて精力的に活動中。
踊れるかつ熱くそして人の心を打つような感動できるライブを日々目指して活動している。

フジロックフェスティバル、ライジングサンロックフェスティバルに出演。サイバーミュージックアワードグランプリ受賞、上田正樹らと共演。

 

 

 

 

 

 

・ウクレレ・ギター

田村太一先生

13歳でギターに目覚める。16〜23歳までをアメリカで過ごし、大好きなロックを中心に活動。18歳で本格的にプロを目指す。
ランディー・ワイマー氏に師事し、ギターと理論を学びながら様々なジャンルの演奏活動を行う。


帰国後、キングレコードからロックバンド「KAYA」のギタリストと
してメジャーデビュー。CDリリース・ツアーライブ・ラジオ出演など、精力的に活動、リリース曲がTV主題歌に抜擢され、オリコンチャートに上がる。
バンド解散後、ソロギタリストとして、ジャズ・ポップス・ロック • 演歌 • シャンソン •童謡唱歌等、ジャンルにとらわれない活動を行う。



現在も数々のバンドに参加しており、関西を中心にライブハウス・パーティーでの演奏・ アーティストのサポートツアー • CDレコーディングなどに参加し、実力派ギタリストとして好評を博している。(神戸の最高の音楽家100人図鑑より引用)

 

 

 

・カホン

冨士 正太朗(ふじ しょうたろう)カホン冨士正太朗先生

クラッシックの打楽器を松永吉明氏、北野徹氏に師事、大阪音楽大学器楽打楽器学部出身。
同学在学中にジャズと出合い田中ヒロシ氏にジャズドラムを師事。
ポピュラーのパーカッションを都筑明弘氏、大宜見元氏に師事。
山田能史氏率いるサルサバンド「ハポニスモ」に参加。同グループCD「ハポニスモ」発売。

バイオリンの堀口和子、率いるラテンジャズバンドAJIMSに参加。 2005年10月、1stアルバム「香草口味」を発売。 2007年9月、2ndアルバム「Alchemy Taste」を発売。 2枚のアルバムは、ラジオ各局にもとりあげられ、全国CD店にて発売中。 現在、日本各地のジャズ、ミュージックイベント、ライブハウスに出演中。 またアルバム発売以降、2度の台湾公演で好評を得、 その後も、海外公演を頻繁に行っている。 台中ジャズフェスティバル(台湾)出演。
上海朱家角水郷ワールドミュージックフェスティバル(中国)出演。


サークル音楽教室代表,日本カホン協会代表、サークル音楽工房代表、神戸にて子供たちのためのボランティア音楽イベントや大人向けのジャズセッションイベント等盛んに音楽普及活動を行っている。

 

・フルート・オカリナ

深江亮太先生

大阪音楽大学卒業。学内オーディションによる演奏会に2度、作曲学科新作展での初演多数、
卒業演奏会、姫路市新人演奏会に出演。ウィーン・プライナー音楽院を首席で卒業。
第8回高校生管打楽器ソロコンテスト関西大会第一位、全国大会優秀賞。DAEPアーティスト選抜コンクール第三位。

 

Fluteを 赤穂由美子、待永望、竹林秀憲、Reza Najfarの各氏に師事。
留学中、ウィーン国立音学大学のPro-arte Orchestra,バロック室内楽アンサ ンブルMusica Vitrioliなどで3年間活躍。
『路面電車で行く 世界各街停車の旅 音楽の街ウィーン』の案内役でテレビ出演。

2016年、姫路市吹奏楽団とフルート協奏曲を共演。Top Dog Recordsより自身のアルバムCD『Digital Dive』をリリース。
2019年姫路地方文化団体連合協議会より黒川録郎賞を受賞。

関西を中心に室内楽、オーケストラで活動する傍、音楽教室・プライベートレッスンで後進の指導も行なっている。

 

 

・声楽

声楽個人レッスン 神戸・三宮杉浦希未先生

大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業。同大学院歌曲研究室修了。
ウィーン国立音楽大学リート・オラトリオ科修了。
トリノ音楽院ビエンニョ課程歌曲科にて研鑽を積む。

2008年度ディヒラーコンクール第1位、日本トスティー歌曲コンクール2015 第6位、第3回日本のうたコンクール2016奨励賞、等受賞多数。
オペラでは「魔笛」パミーナ役、「フィガロの結婚」スザンナ役、「ドン・ジョヴァンニ」ドンナアンナ役、「トゥーランドット」リュー役などで出演。これまでにプラハ、ウィーン、ザルツブルク、リンツ、グラーツ、ベルリン、トリノ、ミラノの各地でコンサートに出演。

2011年より4年間イタリアのプロ合唱団“Coro Ruggero Maghini“に在籍し、“RAI国立交響楽団“ や “Montis Regalis“ と共演。現在“神戸市混声合唱団”の正団員として毎月多数のコンサートに出演する傍ら、ソリストとしての演奏活動も積極的に行っている。

2020年8月28日、〈いずみホール〉にて日本演奏連盟主催リサイタル・シリーズOSAKAに出演予定。大阪音楽大学演奏員。

杉浦希未オフィシャルサイト 
HYPERLINK https://sugiura-nozomi-soprano.jimdofree.com/

 

・ボイストレーニング

山内 詩子(やまうち うたこ)ボイストレーニング山内詩子先生

幼少の頃、ピアノレッスンに通いながら歌い出し、高校から本格的に声楽を始める。
大阪音楽大学 音楽学部声楽学科入学。
オペラやドイツリート等のクラシック音楽にどっぷりと浸かりながら歌唱を学ぶ。
音大を卒業後もクラシックのレッスンを続けるが、ボーカルグループ参加を機にゴスペルやソウル音楽などに触れ、クラシックから転向。

2006には、ラテンジャズユニット「味娘 ~Ajims」にゲストボーカルで参加。
(2007に味娘 Ajims 2’ndAlbum「Alchemy Taste」ゲストボーカルで参加)
同ユニットで、台湾ライブツアーを行い、 2008には「中国上海ワールドミュージックフェスティバル」に 日本代表で出演。
地元新聞などで取り上げられるなど大好評を博す。

楽器とのセッションに、アカペラ、ボーカルデュオに、ベースデュオ、
ボイスパーカッションや口笛を取り入れるなど好奇心を抑えることなく、
JAZZ、ポップス、にほんのうた等、 幅広い音楽性と、クラシックで培ったテクニックを駆使し、
関西にとどまらず、国内様々な場所でライブ活動を行っている。(山内詩子先生のブログより引用)

 

大原 りさ(おおはら りさ)ピアノ・ボーカル・キーボード・シンセベース大原りさ先生

神戸市出身。幼少の頃より、ピアノ、エレクトーン、ハモンドオルガンを学び、1985年YAMAHAエレクトーンコンクール、全日本大会に関西代表として出場。
ヤマハエレクトーン講師を経た後、プレイヤーになる。

当時よりPOPS、JAZZ、SOUL、HIPHOP、LATIN音楽など、在日アメリカ人バンド(4us)と全国ツアーをしたり、幅広いジャンルをするどい感性でこなす。
同時にボーカルも本格的に始める。
現在、ピアノの弾き語りや、バンドで、関西、東京、沖縄、台湾のライブハウスでライブを行っている。

近年、NHK(ニュースKOBE)のJAZZコーナーでピアノ弾き語り演奏でサックス奏者の堂地誠人氏と出演。
一方、作詞作曲、編曲を担当しCD制作のプロデュース活動を行っている。
パワフルな演奏スタイルと、楽しいおしゃべり、その場でリクエストに応じたりオーディエンスと一緒にステージを作ってゆくのを得意とする人気奏者。
演奏指導も豊富な経験により、個々生徒様に合わせた楽しいレッスンを得意としている。

 

 

・リトミック

足立 安紀子(あだち あきこ)ピアノ足立安紀子先生

4歳よりピアノを始める。 
大学時代よりピアノ講師をする。ピアノの指導や地域の子育て支援に携わる中、幼児の音楽教育に関心を持ち、リトミック教員養成校に入学。
ディプロマA取得。音楽教室、幼稚園、地域サークル、自宅にてリトミック・ピアノを教える。現在もリトミック、ピアノともに日々研鑽を積み邁進中。

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • オンラインレッスン
  • リトミック研究センター
  • facebook