解剖学を取り入れたピアノレッスンで、「手が小さい」などのお悩みを解決!神戸市灘区のサークル音楽教室

神戸市灘区の音楽教室「サークル音楽教室」から音楽を発信しています!スタッフのきゃなです!

土曜日のピアノレッスンが新たに開講されました!

サークル音楽教室では、新たに先生に来ていただき、土曜日のピアノレッスンの枠が増えることになりました!

新規生徒募集にともない、お得にレッスンを受けられるキャンペーンを実施中です!

6月中に無料体験レッスンを受けていただけましたら、なんと 入会金無料!

1か月目のお月謝がなんと半額になります! (翌月より正規のお月謝となります)

今月末までの、お得なキャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

土曜日のピアノレッスンを教えるのは、フランス留学の経験があり、ピアノ解剖学に精通されている福島聖子先生です!

神戸市灘区の音楽教室サークル音楽教室ピアノ講師井須聖子先生

土曜日のピアノレッスンを担当してくださっている、笑顔がとってもチャーミングな福島聖子先生をご紹介します。

兵庫県出身の福島先生は、神戸女学院大学音楽学部卒業後、フランスへと渡り、 パリ・エコール・ノルマル音楽院に留学。

 ニース、ベルギー、スイスにて夏季国際ピアノアカデミーのマスタークラス受講、ディプロム取得。

ヒルトンプラザ大阪・トワイライトコンサート、NHK神戸クラシックスクエアコンサート、美術館コンサートの他、演奏会に多数出演されています。

10年に渡りピアノを弾く為の解剖学を学び、小さな手に合ったテクニックを学ぶ。

土曜日のピアノレッスンを担当する福島聖子先生による演奏でAI『Story』

それでは、実際に福島聖子先生のピアノ演奏をお聴きいただきましょう!

AIの『Story』を、サークル音楽教室の校長先生こと、、冨士正太朗先生と一緒に披露されました。

小柄な体格からは想像もしない力強い音色、そして繊細なピアノタッチ!

実は、福島聖子先生の素晴らしい演奏にはとっておきの秘密があるんです!

それは…解剖学の知識をピアノ演奏に応用しているんだそうです。

今日のブログ記事では、福島聖子先生にピアノ解剖学についていろいろとお話を伺いました!

ピアノ解剖学を取り入れた福島聖子先生のピアノレッスンはこんな方におすすめ!

・ピアノ演奏での体の使い方を学びたい方

・体や手の小ささに悩んでいる方

・ピアノ演奏で、指や手首を痛めることが多い方

・思い通りの音色が出せるようになりたい方

・初心者で、効率よく上達したい方

・上級者で、伸び悩んでいる方

などなどです!

ぜひ、最後までお付き合いください!

ピアノ解剖学とは?福島聖子先生にインタビューしてみた!

ピアノ解剖学を取り入れたレッスン

ピアノ解剖学を取り入れたレッスン

 

スタッフきゃな:まず、「ピアノ解剖学」というものが、あまり耳馴染みがないのですが、日本ではあまり普及していないのでしょうか?

福島聖子先生:そうですねぇ。東京ではけっこう教えているところはあるみたいです。

関西では、東京よりかは少ないですが、ちらほらピアノ解剖学を取り入れている教室もあるとお聞きします。

私が以前住んでいた四国では、私が知っている限りでは、0でした。

でも、実はピアノ解剖学は意外と歴史があるんですよ。

ピアノ解剖学は、元々アレクサンダー・テクニック*というものから派生したものです。

発案者のフレデリック・マサイヤス・アレクサンダーは、舞台俳優というのもあり、元々役者のためのテクニックだったんですが、その知識をピアノを弾くために応用、独自に発展したものが、日本ではピアノ解剖学として知られるようになったようです。

アレクサンダー・テクニック*

「アレクサンダー・テクニックとは、心身が行なっている緊張をやめていく事で、自分がやりすぎている事について感じる気づき(アウェアネス)を高めることによって、自己についての学びを深めることを目指す心身技法である。」(出典:Wikipedia

福島聖子先生とピアノ解剖学との出会いは、もっとピアノを楽に弾きたいという思いから

体も手も小さい福島聖子先生は、もっと楽にピアノを弾く方法はないかと探していたところ、ピアノ解剖学に出会ったと言います。

ピアノ解剖学と、ピアノ解剖学の元となったアレクサンダー・テクニックともに、学んでこられたと言います。

福島先生:ヨガやピラティスをやったことがある人なら分かるかと思うんですが、ヨガやピラティスをやっていると、「今日はなんだか腕が上がりずらいな…」とか「左右差を感じるな…」とか、だんだん自分の体の状態に気づくようになってくると思うんですよね。

ピアノ解剖学も同じで、ピアノ解剖学は体との対話なんですよね。

みなさん、ピアノは指だけで弾いてると思い込みがちなんですが、意識していないだけで、実は全身を使っています。

体に合ってない弾き方を続けてしまうと、腱鞘炎やジストニアになってしまうこともあります。

なので、体を動きやすくするストレッチや、筋力が足りない場合は、簡単な筋トレ方法などをレッスンでお伝えしています。

ピアノ解剖学を学びはじめたのは、元々自分が「もっと楽にピアノを弾くため」だったんですが、自分が学んだことを生徒さんにお伝えするようになって、思いの外、反響があったんですよね。

「すごく役に立った」「斬新」などと言ってもらえることが多くて。

自分の体の今日の状態に気づけるかで、良い音楽が作れるかどうかがすごく変わるというのを実感していただけるのではないかと思います。

まずは、無料体験!ピアノ解剖学を用いたレッスンを行ったいる福島聖子先生のピアノレッスン!

今日のブログ記事では、「もっと楽にピアノを弾く方法はないか」と、ピアノ解剖学を学んでこられた福島聖子先生へのインタビューをお届けしました。

ピアノ初心者でも、上級者でも、きっと得られるものがあるかと思いますよ!

ぜひ、福島聖子先生のピアノレッスンを体験しに、サークル音楽教室へお越しください!

サークル音楽教室 お問い合わせはこちらをタップしてください!

大人のピアノレッスンのご案内

大人のピアノ

中学生以上のピアノコースです。
音楽をする事に早すぎるとか遅すぎるといった事はありません。
初心者、以前弾いていた事がある方、楽譜が苦手な方も、親切でやさしい先生が丁寧に指導してくれますのでご安心ください。
まずは無料体験レッスンに来てピアノに触れてみましょう。

レッスン詳細

  • 月3回
  • 30分レッスン
  • 月謝 10.000円
  • 個人レッスン
2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • オンラインレッスン
  • リトミック研究センター
  • facebook