ピアノ教室のレッスンは子どもの脳に良い? 灘区の音楽教室

神戸市灘区のサークル音楽教室から、今日も冨士が発信です~!

ピアノのレッスン室からは、発表会に向けて意気込んでいる生徒様たちの音が生き生きと聴こえてきます!

のびのび、イキイキ、と子供たちが音楽を楽しんでいる様子は本当に癒されますね!

今日は、ピアノ教室の稲木先生が来られておりましたが、お誕生日だったので~~パチリ📷

稲木先生良い笑顔です~~!

ピアノや音楽を習わせたいとどうして思われたか?

付き添いで来られる親御さんと、どうしてピアノを選ばれたのですか?という話題にしばしばなりますが、これから音楽をさせたいな~という方々の参考になればと思い、今日はピアノを選ぶ理由、というテーマで書いてみたいと思います。

音楽に触れて、感受性豊かに育ってほしい

これはみなさんおっしゃっていますね~!
確かに音楽は感受性を豊かにするはずですし、心豊かに育ってほしいと思いますね。

集中力や忍耐力を身に付けてほしい

ピアノを弾くにあたり、聴覚はもちろん、楽譜を見て視覚を使い、手の触覚を感じ、集中しなければ弾くことは出来ませんし、
毎日、繰り返し練習することも上達には不可欠ですので忍耐力も養われるはずですね。

想像力や思考力を身に付けてほしい

音楽を演奏するという事は、単に楽譜の再現ではありません、、、
この曲ってこんな雰囲気だな~とか?この曲はこう弾きたいな~!と考えながら演奏したり。
人によれば、映画のシーンを思い出したり、イメージする絵をかいてみたりする方もいます。
音楽は、想像力や思考力も育てるといってもいいでしょう。

ピアノを通じて成功体験し自己肯定感を持ってほしい

これも、近年多く聞かれますね。
音楽のプロの演奏家にしたいわけではなく、”人間が育ってほしい”とお考えの親御さんは少なくありません。

ピアノを弾いている男の子になってほしかった

これは~~~親御さんの。。。。夢???みたいなものですが、近年ピアノをお稽古する男の子も増えているように思いますね。

脳に良いとテレビで言っていたので、ピアノを通じて頭のいい子になってほしい

これも、近年良く知られていることですが、有名な脳科学者もピアノは脳に良く地頭をよくすると言っておられます。
次のコーナーでは私なりに調べてみましたので、音楽は脳に良いのか?について書いてみたいと思います。

音楽は脳に良いのか?

生徒様たちが、ピアノは脳に良いと脳科学者の先生が言っていたと、おっしゃっておりましたので、調べてみると脳科学者の澤口俊之先生の情報がたくさん出てきましたのでご紹介いたします!

澤口俊之先生は、1959年に東京都葛飾区に生まれ、高次脳機能、特に前頭前野の研究を専門とする日本の認知神経科学者であり、 

「現在、学術的に証明されている限りにおいて、ピアノほど脳にいい習い事はありません」と、きっぱり言いきったそうです!!   

ピアノのスキルだけじゃない?

澤口俊之先生はピアノを練習し、ピアノが上達するだけではなく、人間性知能(HQ)が向上すると、言っています。

様々な、習い事や余暇よりもあらゆる実験において、ピアノの稽古によりHQの向上がダントツに高いという結果が出たそうです!

ピアノとHQとは?

あくまでも、主観的なものですが、人間誰でも幸せな人生を送りたいと願うのは自然なことですよね。

端的に申し上げるならHQとは”人間らしく人生を送るための能力”のことで、夢や目的に向かって適切に行動する能力“未来志向的行動力”と、理性・思いやり・協調性を身に付けてうまく生きる能力“社会関係力”です。

つまり、HQの向上は、夢の実現や社会的成功、良好な恋愛や結婚生活、さらには運動能力や器用さ、言語能力、IQの向上にまでも繋がると澤口俊之先生は発表しているようです!

どうしてピアノがHQの向上につながるの?

澤口俊之先生によりますと、ピアノの演奏を行うには両手を複雑に使い、しかも右手と左手の役割が違い、異なる動きをしており、楽譜を一時的に覚えて、しかもその間に次の楽譜を見て覚える事の繰り返しが行われており、
このような行為が、自然と様々な脳機能を向上させると分析しています。

ピアノでHQを高めるコツは?

以前より、そろばんや、近年ではサッカーが効果的にHQを高めるとされてきましたが、

以下の、澤口俊之先生のご意見に納得と共感いたしました。

「これは、やはり楽しんでやるほうがより効果的ですね(笑)。つまり、ドーパミンが出た状態でないと基本的には効果は望めないのですが、子どもはもともとドーパミンの数値が高いので、訓練と思って取り組んだり、嫌々でも取り組んだほうがよりいいと思います」

音楽は、楽しまないとなんの効果もございません。

皆様のお子様も、是非音楽を”一生の宝物”にして頂きたいと思います!

こどものピアノ

こどものピアノ

四歳頃から聴覚の発達が著しい時期だと言われています。
この時期に音感を身につけたりピアノの基本的な練習を始めましょう。
きっと一生の財産になることでしょう。やさしい先生が楽しく丁寧に教えてくれます。
まずは無料体験レッスンに来て触れてみましょう。

レッスン詳細

  • 月3回
  • 30分レッスン
  • 月謝 8,250円(税込)
  • 個人レッスン

お問い合わせはこちらをタップしてください

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • オンラインレッスン
  • リトミック研究センター
  • facebook