サークル音楽教室リトミック講師足立先生のインタビュー

皆さんこんにちは!サークル音楽教室スタッフのHonoです(*^▽^*)

今日はひさしぶりに大学で体育の授業がありました!!

音大でも体育あるんです( ´ ▽ ` )ノ

ソフトバレーというのをやりました!!

久しぶりに運動したので、もうヘトヘトです(T ^ T)

皆さんも適度な運動は心がけましょう〜〜〜!!!

さて、本日はサークル音楽教室でリトミック、子どものピアノを教えてくださっています、

足立安紀子(あだちあきこ)先生

インタビューをおおくりいたします〜〜!!(*´꒳`*)

足立先生はとってもお忙しい方ですが、サークル音楽教室には欠かせないリトミックの先生です!

冨士先生に聞きましたがとってもすごい方なのだと、、、

この前はお会いすることが出来ってよかったです♬

私はもう19歳ですがリトミック楽しそうだったので受けたいです(笑)

そんなことはさておき、

それでは足立先生のインタビューです!!

LETS GO٩( ‘ω’ )و

〜音楽レッスンへの思い〜

何よりの楽しみはレッスンに来てくれる皆さんと会うこと。

今日はどんな表情をしているのかな、どんな話ができるかなといつも楽しみに待っています。

コミュニケーションをとること、

個性を見る、見守る、引き出すこと

そこが一番楽しいと言ってもいいかもしれません。

子どもたちには、もちろん大人もですが、

楽しい、好きという気持ちを持たせてあげて継続させてあげることが大事であり、それは多方面への自信にもつながると信じています。

自分の思っていることを思っているように伝えたり表現したりすることはなかなか難しいことです。音楽を通して、コミュニケーションを通して自己肯定感を持ってくれることを強く願っています。

一人一人違うからこそ、一人一人毎回違うレッスンができる面白さ。

これからも試行錯誤しながら生徒さんへの愛でレッスンを作っていきたいと思っています。

〜サークル音楽教室との出会い〜

教室の立ち上げの時に、リトミッククラスを設置するということで、リトミック研究センター認定講師として、やってきました。

10年以上のお付き合いとなりますが、本当に良い出会いに感謝しています。

〜音楽の好きなところ〜

音楽は、聴く・歌う、演奏する・作る

などの楽しみがあると思いますが、

聴くことが本当に好きです。

昔から色々なジャンルを聴きますが、最近実感していることは、同じ曲でも聴く年齢やタイミングで全く違って感じるということ。好きなものを再確認したり、嫌いなものを好きになったり。新しい発見があったり。そういう変化が喜びになっています。

音楽はいつもその時の自分に心地よいものとして選択され、

心が動く、感情が動くのが実感できる最高に楽しく幸せを感じるもの。

 

足立先生のインタビューをお送りいたしました!!

本当にとっても素敵な先生です♬

リトミックぜひ習いに来てください!!!!

それでは足立先生のプロフィールを載せてこの辺りで失礼します!!

足立 安紀子(あだち あきこ)ピアノ

足立 安紀子(あだち あきこ)ピアノ

4歳よりピアノを始める。 
大学時代よりピアノ講師をする。ピアノの指導や地域の子育て支援に携わる中、幼児の音楽教育に関心を持ち、リトミック教員養成校に入学。
ディプロマA取得。音楽教室、幼稚園、地域サークル、自宅にてリトミック・ピアノを教える。現在もリトミック、ピアノともに日々研鑽を積み邁進中。

足立先生からコメント

リトミックは音感、リズム感などの音楽能力だけでなく、注意力、集中力、表現力、想像力、創造性などが養われます。見て聴いて感じたことをそのように表現します。
リトミックもピアノも感動や喜びを感じることができたら本当に素晴らしいことだと思います。音楽と一生友達でいられるよう、楽しい音楽体験をさせてあげたいと強く思っています。そして、子供たちの笑顔がたくさん溢れることを願っています。一緒に楽しく音楽遊びをしましょう!

 

 

またね⸜(๑⃙⃘’ᵕ’๑⃙⃘)⸝⋆︎*

Hono

  • オンラインレッスン
  • リトミック研究センター
  • facebook