Honoとサークル音楽教室

皆さんこんにちは!!(*^▽^*)

神戸市灘区にある音楽教室、サークル音楽教室スタッフのHonoです♫(*´꒳`*)

本日はHonoとサークル音楽教室第二弾です〜〜٩( ‘ω’ )و

と、その前に、、、

私事ではありますが、Hono、19歳になりました!!!

Honoは19年前、二十四節気の1つである穀雨の日に生まれました。

今日は晴れて暖かい一日になりましたね(*^▽^*)

Honoは最近日に日に時間が経つのがすごく早く感じます( ;  ; )

若い頃の一年はすごく大切だと思うので、一日一日を大切に生きていこうと思います!

今日は沢山の人にお祝いしてもらえたので幸せな一日になりました!

皆さんはどのように過ごしたのでしょうか?

大阪では緊急事態宣言が出されることが決まったそうですね(T ^ T)

感染対策を徹底して過ごしていきましょう〜!

 

さて、前置きはこの辺にして、

「Honoとサークル音楽教室」第二弾にいきたいと思います(*´∀`)♪

「Honoとサークル音楽教室」第二弾

前回は、声楽を習い始めたところまで書きました!

声楽を習い続けて、発表会にも出ました。

何を歌ったのかは覚えていませんが、青山の音楽堂?でしたでしょうか、

リサイタル会場のようなところで歌ったのを覚えています。

あ、!思い出しました!

発表会ではピアノを弾きながら歌いました!

これが私の初めての弾き語りになりました♬

もう一つ、鮮明に覚えている出来事があります。

それはある年の発表会でのことです。

突然、冨士先生が、パンダになって出てきました!

その頃の私にはすごく衝撃的で、面白くて、楽しくて、

とても印象に残っています!(≧∇≦)

それから私の中では、冨士先生=パンダ先生になりました(笑)^ – ^

 

 

 

二度目のサークル音楽教室

約三年間声楽を習いました。

そして、小学6年の九月、姉が吹奏楽部でクラリネットを吹いているのを見て、

私も吹奏楽がしたい、何か楽器をしたいと思うようになりました。

そこで、またまた家から徒歩30秒のところに音楽教室がありました。

※徒歩三十秒!!!ここ大切!!!

サークル音楽教室のホームページを見ると、なんとなんと、フルートの文字が!!!!

私のフルートとの出会いはここになりました。(*´◒`*)

私はフルートを習うことになり、サークル音楽教室に通うことに!

初めは全く音が出ず、指も分からず、酸欠になりながら練習していました。

私の初めての先生は、今現在サークル音楽教室で教えていらっしゃる、

深江先生ではなく、女の先生でした。

何も分からない私にとっても優しく教えてくださったのを覚えています。

そして、数ヶ月後、その先生が、サークル音楽教室をおやめになったのを機に

深江先生と出会いました。

深江先生もまだまだ未熟な私に沢山のことを教えてくださいました。

そして、私は、中学入学後、吹奏楽部に入るのを機に、

サークル音楽教室をさることになりました。

 

最後に

第二弾どうだったでしょうか?

ここで、深江先生のレッスン情報を載せておきます!

フルート個人レッスン教室のご案内 月2回


■45 分レッスン

■月謝 9,000 円(税抜)

■個人レッスン

*消費税別途必要です。

 

明日は、私がお世話になった、フルートの深江先生のインタビューをご紹介いたします!!

 

またね⸜(๑⃙⃘’ᵕ’๑⃙⃘)⸝⋆︎*

 

Hono

 

 

 

 

 

 

 

 

  • オンラインレッスン
  • リトミック研究センター
  • facebook