音楽教室は大人になっても遅くない!音楽を始めるメリットを徹底解説

音楽教室は大人になっても遅くない!音楽を始めるメリットを徹底解説

ピアノやギターなど音楽が生活の中にあると、
仕事やプライベートで辛いことがあっても音楽で発散できたり、趣味として毎日が楽しくなります。
音楽は常に身近にあり、生活には欠かせない存在です。そんな音楽ですが、今まで音楽教室に通う機会がなくて楽器が弾けず、長年習いたいという気持ちを持っている方がいます。そこで今回は音楽教室に大人が行くメリットをご紹介していきます。

大人になってから音楽を始めるのは遅い?

大人になってから音楽を始めるなんて、覚えが悪すぎるし意味がないと思っている方も少なくありません。
ですが、大人になってから音楽を始めるのは決して遅いわけではありません。
確かに、3歳の頃からピアノやバイオリンをやっていると右脳が発達してプラスに成長を促進します。
しかし、大人になってから音楽をスタートすることで日常に新たな刺激が加わって毎日がより楽しくなったり、
音楽を通じて今まで関わりになかった人と交流を持つことができます。
大人には大人ならではの音楽をスタートするメリットがあるのです。

大人になってから始めるのは少し恥ずかしいという方もいますが、
多くの方が大人になってから音楽をスタートしています。
年齢の幅は広く20代からスタートする方もいますし、60、70代になってから初めて音楽を始めるという方までいます。
音楽を始めるのに遅いも早いもありません。音楽を楽しみたいと思ったその日からぜひ始めてみましょう。

大人にとっての音楽を習うメリット

大人になってから音楽を始めることにはたくさんのメリットがあります。
どんなメリットがあるのか、1つ1つ紹介していきます。

趣味が増える

音楽を始めると音楽という趣味が増えます。
音楽を始める前は育児や仕事だけで、人生そのものをただ過ごしているだけだったという方もいます。
毎日同じような繰り返しをこなすだけでは、何か辛いことがあったときに乗り越えることは大変です。
でも音楽という趣味があれば、楽しみが増え、人生もより豊かになります。
もちろん、他に趣味がある方でも趣味が増えることで人生の楽しみを増やすことができます。

交流が増える

音楽教室は先生が生徒に音楽を教えます。そのため、まずは先生との交流が増えます。
音楽のことだけでなく、何気ない会話をすることもあり、
だんだん友達との交流が減ってくる世代にとっては先生との交流も1つの楽しみになります。
また音楽教室では教室によって異なりますが、年に何回か発表会を開催しています。
発表会があることで、他の音楽教室の生徒と交流でき音楽をより楽しむことができます。

認知症予防

音楽は認知症を予防する効果が期待できます。認知症は若い方では50代で発症することもある病気です。
認知症になってしまうと、自分の身の周りのことに一切の興味がなくなり、
お金の計算ができなくなったり、近所でも迷子になってしまったりします。
そんな認知症ですが、大人になってから新しい刺激として音楽を始めることで予防が期待できます。
脳は毎日同じことの繰り返しでは機能がどんどん衰えていきます。
しかし、音楽を始めることで指先を動かし、常に新しい曲にチャレンジすることで脳へ新しい刺激が加わり続けます。
認知症を予防するためにも音楽を始める方もいるのです。

自分にあった音楽教室の選び方

音楽教室に通いたいと思っても、大手の音楽教室から個人的にやっている小さな音楽教室まで様々です。
自分にはどの音楽教室があっているのか正直わからない!と悩まれる方が多いです。
そこで自分にあった音楽教室の選び方をご紹介していきます。

自分のペースで習えるか

音楽は続けていくことで徐々に自分のテクニックとして身についていきます。
最初は誰でもピアノやヴァイオリンを弾くことができません。
少しずつ練習していくことで弾けるようになっていきます。
ですので、音楽教室は毎週自分のペースで通えることができるかどうかでまずは選ぶことが大切です。
通い続けることができる環境にある音楽教室を選びましょう。
自宅や勤務先からあまりにも遠いと通い続けるのが難しくなります。
大人であれば夜間にやっている音楽教室もあるので時間帯も考えましょう。

個人もしくは多数での教室か

大手音楽教室では個人向けをやっておらず、先生1人が多数の生徒に向けて行うものもあります。
個人レッスンであればテクニックをより丁寧に教えてもらえます。
人数が多い教室では他の生徒さんとも交流を持つことができます。
それぞれメリットデメリットがあるので、自分は個人レッスンがいいのか、
それとも多数でのレッスンがいいのかを決めましょう。

丁寧な指導か

音楽はなかなか習得できない時もあります。
ですから、先生が根気強く丁寧に教えてくれるかも音楽教室を選ぶときのポイントになります。
丁寧な指導をしてくれるかどうかも音楽教室を選ぶときに大切です。

まとめ

音楽教室は大人になってから通い始める方も多く、いろんな方と交流が持てたり、
新しい趣味が増えたりして音楽を楽しむ以外のメリットもたくさんあります。
音楽教室を選ぶときは、継続できて丁寧な指導を受けることができる音楽教室を選びましょう。

「サークル音楽」では神戸、灘区から音楽を発信しております。
プロの演奏家によるレッスン教室や各種イベントを行なっております。お気軽にご相談ください。

大人のピアノ

  • 味娘
  • リトミック研究センター
  • facebook