コンテンツ

冨士 正太朗(ふじ しょうたろう)カホン

冨士 正太朗(ふじ しょうたろう)カホン

クラッシックの打楽器を松永吉明氏、北野徹氏に師事、大阪音楽大学器楽打楽器学部出身。
同学在学中にジャズと出合い田中ヒロシ氏にジャズドラムを師事。
ポピュラーのパーカッションを都筑明弘氏、大宜見元氏に師事。
山田能史氏率いるサルサバンド「ハポニスモ」に参加。同グループCD「ハポニスモ」発売。

バイオリンの堀口和子、率いるラテンジャズバンドAJIMSに参加。 2005年10月、1stアルバム「香草口味」を発売。 2007年9月、2ndアルバム「Alchemy Taste」を発売。 2枚のアルバムは、ラジオ各局にもとりあげられ、全国CD店にて発売中。 現在、日本各地のジャズ、ミュージックイベント、ライブハウスに出演中。 またアルバム発売以降、2度の台湾公演で好評を得、 その後も、海外公演を頻繁に行っている。 台中ジャズフェスティバル(台湾)出演。 上海朱家角水郷ワールドミュージックフェスティバル(中国)出演。


サークル音楽教室代表,日本カホン協会代表、サークル音楽工房代表、神戸にて子供たちのためのボランティア音楽イベントや大人向けのジャズセッションイベント等盛んに音楽普及活動を行っている。

先生からコメント

音楽はだれにでも公平にあり人々を結びつける特別な力があります。音楽を家族や友人と共感できた時にはわくわくした、うきうきした気持ちになりますし、言語や人種を超えたコミュニケーションは一生の宝物になるに違いありません。

打楽器は音楽の入り口にとても向いていると考えていますし、とにかく楽しいですよ!

カホンを通じて、音楽という宝物を持つ人を増やしていきたいと思います。

担当レッスン&最新情報

カホン

カホンブログ

  • 味娘
  • リトミック研究センター
  • facebook