サークル音楽 神戸・灘区から音楽を発信 音楽で人が繋がり、喜びが響きあう

リトミックについて

レッスン風景

プロと一緒に、楽しくレッスン!

サークル音楽教室は「リトミック研究センター」認定教室です。
講師にはリトミックの指導資格(リトミック研究センター講師資格"ディプロマA"取得講師)を持った「リトミックによる幼児教育のプロ」である専門家を迎えます。
確かなレッスンとカリキュラムで、CDではなくピアノの即興演奏に合わせて、子どもたちの反応やその時の雰囲気を大切にしながら、楽しくレッスンを進めていきます。音楽で楽しく遊びながら、子どもたちの持っているあらゆる能力を引き出すリトミックです。
本格的なリトミック教育は体、頭、心、を育て、心身の調和を図り、感覚を磨き、知性の基礎を作る、間接的で総合的教育を、音楽を使って身体的・感覚的・知的に優れた子どもたちの育成を目指します。
『情操教育』、『音感教育』、『生活習慣』を、三位一体の一貫した指導システムとして、子どもたちが自然に身に付けられるように開発された教育法です。
情操教育とは、人の教育・人間関係・自立心。音感教育とは、音感・リズム感・拍子感・音楽の楽しさ。生活習慣とは、言語・数・感覚です。
ある目標を到達するために必要な、もっと基本的で潜在的な基礎能力を養うことこそ、子どもたちの将来を決定する重要な要素であると考えます。
それらは、集中力であり、思考力、判断力、記憶力、創造力、表現力など、人間が社会生活をしていくために最低必要な力であり、誰もが潜在的に持っている力です。これらの力がバランスよく発揮されることにより、自主性や積極性が養われ、健全な心が育まれていくと考えています。

リトミックの未来は、豊かで可能性に溢れる子どもたち

レッスン風景

こどものためのリトミックの目的は、豊かで可能性あふれる人格形成にあります。
人格を形成する3要素は、心(マインド)、力(パワー)、性(キャラクター)とされています。これらはお互い
に補い合い成長していくもので、日々のお食事同様に、どれひとつ欠くことができません。
また、どれかを特別に伸ばすのも無理があり、例えば競争心ばかり煽ると攻撃的な人に、記憶力ばかりだと頭でっかちな人に、感受性、創造性のみを取り上げて伸ばせるものではありません。あくまでも大切なのは、バランスです。
リトミックは人間にとって最も自然な表現である音楽を手段として、幼児に優しく深く働きかけます。
まずその結果は音楽能力の飛躍的向上という形になって表れますが、こどものためのリトミックの本来の目的は豊かで可能性あふれる人格形成。
大切な幼児期の数年間をじっくりと見守ってあげて欲しいと思います。